目次

トランジションアップデートとは

キャリア形成は「自分軸」で 
〜トランジションアップデートという考え方〜

私は、自分軸を手に入れてから、人生に迷いがなくなりました。
人生に迷いがなくなると、気づかないうちに自分がどんどんアップデートしていくようになります。
そんな体験をして欲しいと思っています。


初めて就活をした短大1回生の時で
私は迷子でした。

何の取り柄もなかった当時の私の心の中は、
「どうすればいいか分からない」
「誰に相談すれば良いのか分かない」
このような想いを抱え、悶々とした日々を過ごしていました。

結局、就活中には明確な目標を
見つけることができず、
とりあえずの目標として「事務員」を目指し、
営業事務の仕事に就きました。


その後も転職を繰り返し何をすればいいか
わからない日が続きました。
会社を辞めたくなった原因のほとんどは
人間関係でした。
周囲と溶け込むことができず
自信を失っていきました。

それでも、仕事自体は楽しく頑張れていたので、
内定を頂いた企業では様々な仕事を経験することができました。


色々な経験を通し、受け身の自分ではなく
自ら行動し、考え・悩み・達成を味わい
自分軸を持つことを学んだのです。


この時初めて、人に何と言われても「自分のペースを守る」自分軸の大切さを実感しました。


それまでの私は、困っている方を見たらすぐに手を差し伸べていました。
手助け自体が良い事と信じていましたが、実はそれは良いことでは有りませんでした。

その方が自ら考えることをしなくなり、甘える
ことを選択するようになっていかれました。

その方が気が付き行動に起こす事を見守ることが大切だと知りました。

現在は、個の力が必要な時代が来たと感じています。

人間は自分自身が変わろうと思うまで変われません。

しかし、私が変わることを決意した時、それはとても孤独で厳しい試練となりました。

今この時も、多くの方が孤独に耐えながらも厳しい試練に挫折し、乗り越えています。

私は、以前の私のような方の助けになりたいと思います。

何をどうしたら良いかわからずもがいている方の心に寄り添い、
その方の転機(トランジション)を一緒に心と環境の整理をし、
新たな一歩を踏み出す(アップデート)ためのお手伝いを一生の仕事にしようと思いました。


人は、自分自身が変われば考え方、発言の仕方が変わります。
見えてくる世界も変わります。

私と一緒に「トランジションアップデート」しませんか?