こんにちは。

GW・緊急事態宣言明けの面接に関して少しお伝えさせて頂きたいと考えております。

一緒に求職活動をさせて頂いている方が、面接を受けられ、

約1ヶ月ぶりの面接は、思っていたより緊張しましたとおっしゃっておられました。

私ごとですが、やはり、頭も体ものんびりモードになっております。

志望動機や面接の準備をして行っても、ご自身の力を発揮する前に緊張が勝ってしまいますよね。

不安に感じる点はなんですか?

目次

◾️余裕のある行動を

準備が万端だと安心できますよね。
①必要な書類(履歴書・職務経歴書)
②服装(清潔感のあるものを)
③志望動機・退職理由などの整理
④時間の余裕
私は、時間の余裕と筆記用具・携帯があれば
なんとかなるので、ご自身が緊張しないものをもっていくなど工夫なさって下さい。

◾️プレッシャーを楽しむには

4月に書類選考
5月に面接
この企業様で是非仕事をしたいと思っている気持ちが、1ヶ月眠っていた分緊張感が増してしまいますよね。ですが、待ち望んだ分、自分らしさを出し切って頂きたいです。
緊張して当たり前、開き直って
後悔のないように!
絶対受かるぞ!と楽しんでください。

◾️企業様からの目線

今の状況で企業様は、次の求人を出すのが随分先になる可能性がある場合もお考えだと思います。
すぐに即戦力になってくださる方を慎重に選びたいとお考えだと思います。
ご自身の今までの経験と企業様では何が活かせるのか?
ご自身のアピールポイントを精査し面接でお話しして下さい。

◾️仕事が見つかるのか不安

面接の際、不安なお顔を見せては自身のない方に見えてしまいます。
必ず、就職先は見つかります。
気持ちを切り替えて面接に挑んでください。

悔いのないようご自身をアピールしてきて下さい。